2020年4月6日 更新

にゃんケート結果

【ぱどにゃんこチェックご利用店様へ】新型コロナウイルスへの関心度ユーザ調査

ぱどにゃんこチェックユーザ様へ新型コロナウイルスへの関心度調査を実施致しました。また、経済産業省の支援策ページへのリンクもまとめております。是非ご参考ください。

414 view お気に入り 0
平素はぱど商売名人・ぱどにゃんこチェックをご利用いただき、ありがとうございます。
ぱどにゃんこでは、「健康に関するアンケート」と題し、生活・経済に大きな影響を与えている新型コロナウイルス(COVID-19)の意識などの調査を行いました。

また、文末には経済産業省から新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者様への様々な支援策へのリンクをまとめております。是非一度ご確認頂き、活用をご検討ください。

■80%近くの方が 新型コロナウイルスに不安

調査概要
調査実施日:2020/3/10(火)~2020/3/14(土)
調査方法:インターネット調査(「ぱどにゃんこチェック」アプリユーザへアプリ上で収集)
回答数:2,931名

「少し不安」53%、「強い不安」24%と、実に80%近い方が何らかしら不安を感じている結果となりました。自由回答で寄せられた声を見ると、ウイルスによる発症する症状よりも、いつどこで感染するかわからないという「感染」への不安収束の目途がわからない事への不安をお持ちの方が多いようです。

その新型コロナウイルスへの対策として主にとっているのが、人混みを避ける、マスクをする、手洗いうがいが主になっている様ですが、前出の「強い不安」を感じている方はさらに外食を控える閉鎖的な空間の利用を避けるなど日々の行動にもかなり制約を行っている事が伺えました。

様々な自粛ムードが漂う中、ユーザの不安の原因である「感染」に対して、お店でもしっかりと対策をしているという事を打ち出してあげる事もいいかもしれません。


 (13617)

■特に就学児と同居家庭への影響が大きく

新型コロナウイルス流行により、日々の生活の影響度に関しても75%の方がなんらかしらの影響を感じているようです。やはり休校などの影響で、就学児と同居されている方が影響度が高くなる傾向にあります。

一方で、上記の様に多数の方が不安を感じ、生活への影響を感じながらも、就業状況へは60%の方が変化がないと回答。対策はしたいが、職場の都合・経済的な事情などで、これまでの通りのお仕事をされている方が多いようです。また、職場都合で勤務時間が減ったり、子供の休校の影響で仕事を休まざるを得ないという方もいらっしゃいます。


 (13619)

■ユーザー様の声

<全く不安ではない>

免疫力つくよう食事から心掛けてるし手洗いうがい消毒など繰り返ししてるから。(大阪府-40代男性)
ただの感染症。他にもっと怖い感染症はいっぱいある。(宮城県-20代女性)
免疫をつけていれば死ぬ病ではないから。メディアが不安を煽りすぎている気がする。(大阪府-20代男性)

<あまり不安ではない>

騒ぎすぎているだけな気がするので(大阪府-30代女性)
インフルエンザと同じようなものにすぎないのに、マスコミが過剰に報道しすぎて、みんなが過剰反応していると感じるから。(岡山県-40代女性)
重症化する割合が少なく軽症ですむ事が多いから(宮城県-40代女性)

<少し不安を感じる>

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぱどにゃんこチェック ぱどにゃんこチェック