2020年5月22日 更新

お知らせ

【飯能市・入間市】医療従事者の方々にお弁当を届けるプロジェクトがスタート!

265 view お気に入り 0
2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によって、社会にはこれまでにない大きな不安が広がっています。日本国内の感染者数や死者数も日々刻々と増えています。

緊迫した社会情勢にあって、ウイルスと闘う最前線は医療現場です。多くの医療機関の方々が感染の危険と隣り合わせのなか、いまだワクチンのない未知のウイルスと向き合い、増え続ける入院患者の命を救うため力を尽くしてくださっています。連日24時間、臨戦態勢にある現場では忙しさのあまり、食事に時間や手間をかけられないケースが少ないと聞きます。

そんな方々に、おいしい食事で少しでも安らぐ時間を持ってもらいたい。栄養たっぷりのお弁当で、明日に向かう活力を養ってもらいたい。シェフのあいだにそんな想いが広がり、多くの方々の力添えを得て、始まったのがこの『武蔵野フードプロジェクト』です。

私たちは、料理には人を笑顔にする力があると信じています。全力で闘ってくださっている医療機関の皆さまに、シェフの心をこめた料理で笑顔を運び、感謝の気持ちを伝えられれば幸いです。
 (14223)

武蔵野フードプロジェクトでは一緒に活動してくださる仲間を募集中!

5月15日に第1弾が実施されましたが、今後もプロジェクトを継続的に行っていくためには多くの仲間が必要です。
現在、このプロジェクトの趣旨に賛同頂けるサポーターを募集しています。
・参加して頂ける飲食店
・生産農家
・支援企業の募集
・医療機関の申し込み
・メディアの取材

詳しくは下記連絡先までお問合せください。

【連絡先】
武蔵野フードプロジェクト
プロジェクトリーダー 小峰敏宏(090-2177-9171)          
広報担当 大畑和也 (090-7760-9711)
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ぱどにゃんこCHECK ぱどにゃんこCHECK